<   2010年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

らニャーニャ(=^・^=)

我が町は、相変わらず一滴の雨にも恵まれず、猛暑日更新中ですw

夕方、強風が吹いてくれましたが、熱風です(汗)

ひとけがほとんどない公園では、黙ったままの木が暑さに耐えているようでした。
d0161595_202245.jpg

あ!
d0161595_203020.jpg

にゃんこいた♪

ところで、今冬はラニーニャ現象の影響で、極寒になるかもらしいですね!

しかしまだまだ真夏の陽気で、まだ秋があって、冬にそんなに下がるの?

と思ったら、秋はあるかないかわからないくらい短くなるかもらしいです。

私自身、秋はいちばん好きな季節なので秋がないのは少し悲しいですが、地球のためなら仕方ありません。

このまま暖冬になっちゃって、春が来ちゃって、どんどんあったかくなっていって…

そしたら来夏は…? …考えただけで恐ろしすぎますってw

とりあえずこの夏の分は取り返して欲しいと願う私でございます。


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-06 20:12 | life(日々のこと)

パティスリーとコンビニ

一昨日、飲み会に参加する予定だった主人が急遽早めに帰宅しました。

なんでも会費が高かったらしく、パスしたらしいです(笑)

すると帰宅した彼の手には、近所のケーキ屋さんの箱が!

『会費浮いたから』とのこと。おお~☆

1つ目は、ブルーベリーのケーキ(正式名称は覚えて来なかったらしい)
d0161595_1718271.jpg

d0161595_1720680.jpg

ブラウニーっぽいチョコ味の土台に、ブルーベリーとカスタードのムースが綺麗に重ねられていました☆

もう1つは、鮮やかなピンクのラズベリームースのケーキ。
d0161595_17201881.jpg

ムースの中は果肉入り。底の部分はチョコのムースでした。

ケーキ屋さんのケーキを食べたのなんて何か月ぶりだろ~♪

久しぶりに贅沢な気分を味わいました(*^^*)

そうそう! かなり前ですが、ぶりきさんの日記で

ご主人が“ブラックサンダー”をお土産に買ってきてくれたというのがありました。

  ブラックサンダーとは…
    砕いたブラックココアクッキーをミルクチョコで固めたお菓子。
    (スニッカーズのような食べ応え)
    コンビニやスーパーの駄菓子売場で30円で売っています。
    小さめのミニサンダーというものもあり、こちらは味が何種類かあって各20円です。
    キャッチコピーは 『若い女性に大ヒット中!』(いつの情報かは不明。笑)

その時、アイスヴァージョンもあると知り、気になっていたのですが

先日、これも主人が買ってきてくれました!
d0161595_17204437.jpg

その後、私もコンビニで売っているところを見かけました。

確か1本126円だったと思います。

ブラックサンダーが誇る(?)ザクザク食感と、味の濃厚さは、アイスになっても損なわれていません。

こんなに食べ応えのあるアイスが過去あったか?と思わせるほど。

いつものアイスだとお腹は満たされないけれど、これなら大丈夫。

ちなみに276kcalだそうです。

この濃厚さだと300kcal超でもおかしくない感じもしたので、私はアリかなと思いました^O^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-05 17:45 | food(ごはんとおやつ)

ロシアの不思議

これまでも時々書いているのですが、私は密かにロシア好きです。

行ってみたいとか住んでみたいとかいうわけではなくて、デザイン的な部分に惹かれている感じ。

教会や駅などとても美しく、国自体が美術館のようだと聞いたことがあります。

そんな大きな部分はもちろん、生活の中のデザインも気になります。

例えばこれ↓ 香りのついたポケットティッシュ。
d0161595_15444281.jpg

イラストに描かれているものの香りがするそうですが…

上左から時計回りに、イチゴ、ハーブ(?)、お花、リンゴ、レモン、そして最後は…ん?
d0161595_154427100.jpg

…鳥?  鳥の香りって…私には鳥小屋の臭いしか思い浮かばない…(苦笑)
(パッケージのロシア語が読めれば、きっと鳥のにおいではないのでしょうけどw)

あとコチラ↓ 水性ペンのセットですが…
d0161595_1544462.jpg

キャップと本体の色が違います。分かりづらい!(笑)
(買ってから直してもいいけれど、相手のいない色もある)

そう言えば先日、ロシアでウォッカの販売制限を開始した。というニュースを見ました。

ロシアは平均寿命が短めな国。その原因が強いお酒にあると判断したためらしいです。

以前Aiaさんの紹介で少し読んだ、米原万里さんの『ロシアは今日も荒れ模様』という本の中でも

ロシア人がどれだけウォッカに溺れているかが書いてありました。

溺れているというより、ロシア人にしてみると

いいことも悪いこともなんでもかんでも“ウォトカ(ウォッカ)のせい”でカタがつくらしい(笑)

どこまで本当か分かりませんが、ともかくそのくらい、

彼らの生活にはなくてはならないもの、ということなのでしょう。

TVでも「ロシア人はどうしてウォッカをそんなに飲むの?」というインタビュアーの質問に、

今まさにへべれけに酔っぱらってます。と顔に書いてあるような若い男の子が

『国の偉いお役人さん達が、何を考えているか分からないから、僕らは飲むしかないんですよ』

と答えていて、

「いやいや、飲む以外にもやることあるでしょ、アナタ。」とツッコんでしまいました(^^;

時間や場所もあるのでしょうが、周りの人々みな、男女問わずヘベレケで

スプーンが落ちただけで大笑い、グラスが倒れたら大爆笑という感じ(笑)

この夏はロシアでもひどい暑さで、喉が乾けばウォッカを飲み

気分が良くなって海に飛び込み、そして亡くなってしまう方も多かったみたいですし

いよいよ本格的に規制に踏み切る時期がやってきたということなのかもしれません。

規制を決めたお偉いさん達には、ウォッカの力を借りなくても

国民の笑顔が減らない国にして行って貰いたいなあと思います^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-04 15:46 | life(日々のこと)

ピーマンの護衛

アブラムシ被害に困っていたハルピンファームに、テントウムシがやってきました!
※苦手な方はスルーで。平気な方は真ん中あたりの奥、黒いのです。
d0161595_18175670.jpg

テントウムシといえば、アブラムシを食べてくれる心強いお方!というイメージですが

実は、肉食性・菌食性・草食性の3種に分類されるらしく

肉食性ならばタナボタですが、草食性だった場合は逆に一大事!野菜を食べてしまいます!(汗)

アブラムシより体が大きい分、ボスキャラ並みの害虫ですw

というわけで、さっそくネット検索。

野菜栽培を始めてから未知との遭遇が多く、そのたびにネットで調べるのですが

基本、虫嫌いなので、検索したサイトを開く際はいつもかなーり緊張します。

ゾ~っとするような画像に当たってしまうこともあり、毎回イチかバチかの勝負です(汗)

さてさて。調査の結果、このたび我が家にやってきたこの方は…

ナミテントウという、ナナホシテントウと並ぶ益虫で、アブラムシを捕食とする種でございました!!

救世主、到来~~~☆☆☆

日が当っていた朝は茎の日影にとまってじっとしていましたが、

夕方涼しくなってきた頃に見てみると、ピーマンビルディングをくまなくパトロール中でした。

配属早々、マジメな働きっぷり! なんて頼もしい警備員さんなのでしょうvv(しかも無償だし!笑)

テントウムシくん、いや…テントウムシ様!(笑)

これからどうか末永く宜しくお願いいたしますっっ^O^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-03 18:19 | farm(家庭菜園)

サルスベリ

この町の夏を代表する花:サルスベリ。
d0161595_1493841.jpg

ヒマワリよりもハイビスカスよりも、サルスベリ。

自治会ごとに何かあるのか、白・薄ピンク・紫・濃い赤紫などカラーバリエーションがあり

我が家の周りはこの色(濃いピンク)です。

ともかく町中どこにいても、もし今目の前になくても、その場で一回転回ったら必ず見れます(笑)

庭に植えているお宅も多く、写真もお隣さんちのサルスベリです。

塀を越えて我が家へ遊びに来ています。窓を開けると、手の届く距離まで!

あ。さてはウチのコになりたいのかしら?(笑)


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-02 15:46 | nature(季節と自然)

インセプション【注】ネタバレ超有

今更ですが【インセプション】を観てきました。
他人の夢の中に入り込むという、新発想な映画です。
観た方々の話を聞くと「人間関係が分かりづらい」とか
「とりあえず複雑」とかいう意見が溢れていたので、日本語吹替版が良かったのですが
公開から1ヶ月半経っており、字幕版しかありませんでしたw
でもちゃんと予習していったので、戸惑うことはなかったです。
もしこれから観に行く予定の方は、登場人物の確認と
あらずじだけでも読んでいくと良いと思います^^
でもめんどくさいという方のために、私が簡潔に(適当にw笑)あらすじを説明しますと

 A社の社長(たぶん)である渡辺謙さんが
 人の夢に入り込んでアイデアを盗む仕事をしているディカプリオさんに
 『今B社との折り合いが悪いのだが、B社の社長はそろそろ死ぬので、
  後継者の息子には現社長(父)のやり方を変えてもらえるよう、夢に入って細工してくれ』
 と依頼します。睡眠薬を作ったり、夢の空間を作るメンバーをそろえ、
 無理強いは嫌だから、父との和解という形にしよう!と、ポジティブなミッションが開始。
 晴れて成功☆仕事を終えたディカプリオさんは、愛する子供たちの待つ我が家へ帰宅します。
                                 めでたしめでたし。
と書くと、何の面白みもない作品になってしまいますが(笑)、
実はディカプリオさんの過去が仕事に多大な影響を及ぼしていて色々大変。
それを観るのが私たち観客というわけです。
ディカプリオさんはこういう仕事柄、今自分が夢の中にいるのか現実にいるのか、
分からなくなることがあるので、コマを使って判断します。
倒れたら現実。回り続けたら夢の中。
ハッピーエンドのラスト「え?どっち?」と人によって迷う。
という噂を聞いていまして、いよいよクライマックスという頃、
はは~ん。そう来るな?と思っていたら、やはりそう来ました。

コマが回り続けて終わる意味深なラストカット。
でもあれはフィルムが足りなかっただけで、すぐに倒れたんです、きっと。
なんて冗談はさておき…(笑)
たぶん、映画の内容自体が夢か現実かを考えるところではなくて
観客を劇場の椅子にいきなり帰さないための
監督の粋な配慮なんじゃないかな、と思います^^
それより気になるのは、あの眠りに落ちるための機械。
何の説明もなかったですけど…(汗)
あ!もしかしてアメリカでは一般的に使われてるものだったりして?(笑)

ところで最近、いつまでも若々しくて老けない方も多いですが
人生の厚みのあるカッコよさや美しさは、
その歳まで生きてこなければ培えないものであり、やっぱり素敵だなって思います。
現在、もうすぐ36歳になるディカプリオさんは
私が一目惚れした15年前の面影が消えそうなほどのごつい体型で
もともと四角い顔は、ますます角ばって(笑)威厳を感じるようになりましたが
それがまた男らしくてカッコイイなと思う今日この頃であります^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-01 18:40 | life(日々のこと)

コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております。ぜひURLをご記入ください(^^)


by alohamahalo2nd

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

ごあいさつ
at 2010-09-20 21:20
はるなの愛を感じる旅③
at 2010-09-18 13:29
はるなの愛を感じる旅②
at 2010-09-17 16:45
はるなの愛を感じる旅①
at 2010-09-16 10:48
ウェルカム秋♪
at 2010-09-14 18:23

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
earth(風景など)
life(日々のこと)
nature(季節と自然)
food(ごはんとおやつ)
animal(かわいい仲間たち)
farm(家庭菜園)
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • 訪問、誠にありがとうございます♪ by:Haerbin

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧