ロシアの不思議

これまでも時々書いているのですが、私は密かにロシア好きです。

行ってみたいとか住んでみたいとかいうわけではなくて、デザイン的な部分に惹かれている感じ。

教会や駅などとても美しく、国自体が美術館のようだと聞いたことがあります。

そんな大きな部分はもちろん、生活の中のデザインも気になります。

例えばこれ↓ 香りのついたポケットティッシュ。
d0161595_15444281.jpg

イラストに描かれているものの香りがするそうですが…

上左から時計回りに、イチゴ、ハーブ(?)、お花、リンゴ、レモン、そして最後は…ん?
d0161595_154427100.jpg

…鳥?  鳥の香りって…私には鳥小屋の臭いしか思い浮かばない…(苦笑)
(パッケージのロシア語が読めれば、きっと鳥のにおいではないのでしょうけどw)

あとコチラ↓ 水性ペンのセットですが…
d0161595_1544462.jpg

キャップと本体の色が違います。分かりづらい!(笑)
(買ってから直してもいいけれど、相手のいない色もある)

そう言えば先日、ロシアでウォッカの販売制限を開始した。というニュースを見ました。

ロシアは平均寿命が短めな国。その原因が強いお酒にあると判断したためらしいです。

以前Aiaさんの紹介で少し読んだ、米原万里さんの『ロシアは今日も荒れ模様』という本の中でも

ロシア人がどれだけウォッカに溺れているかが書いてありました。

溺れているというより、ロシア人にしてみると

いいことも悪いこともなんでもかんでも“ウォトカ(ウォッカ)のせい”でカタがつくらしい(笑)

どこまで本当か分かりませんが、ともかくそのくらい、

彼らの生活にはなくてはならないもの、ということなのでしょう。

TVでも「ロシア人はどうしてウォッカをそんなに飲むの?」というインタビュアーの質問に、

今まさにへべれけに酔っぱらってます。と顔に書いてあるような若い男の子が

『国の偉いお役人さん達が、何を考えているか分からないから、僕らは飲むしかないんですよ』

と答えていて、

「いやいや、飲む以外にもやることあるでしょ、アナタ。」とツッコんでしまいました(^^;

時間や場所もあるのでしょうが、周りの人々みな、男女問わずヘベレケで

スプーンが落ちただけで大笑い、グラスが倒れたら大爆笑という感じ(笑)

この夏はロシアでもひどい暑さで、喉が乾けばウォッカを飲み

気分が良くなって海に飛び込み、そして亡くなってしまう方も多かったみたいですし

いよいよ本格的に規制に踏み切る時期がやってきたということなのかもしれません。

規制を決めたお偉いさん達には、ウォッカの力を借りなくても

国民の笑顔が減らない国にして行って貰いたいなあと思います^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-04 15:46 | life(日々のこと)

コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております。ぜひURLをご記入ください(^^)


by alohamahalo2nd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

ごあいさつ
at 2010-09-20 21:20
はるなの愛を感じる旅③
at 2010-09-18 13:29
はるなの愛を感じる旅②
at 2010-09-17 16:45
はるなの愛を感じる旅①
at 2010-09-16 10:48
ウェルカム秋♪
at 2010-09-14 18:23

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
earth(風景など)
life(日々のこと)
nature(季節と自然)
food(ごはんとおやつ)
animal(かわいい仲間たち)
farm(家庭菜園)
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • 訪問、誠にありがとうございます♪ by:Haerbin

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧