インセプション【注】ネタバレ超有

今更ですが【インセプション】を観てきました。
他人の夢の中に入り込むという、新発想な映画です。
観た方々の話を聞くと「人間関係が分かりづらい」とか
「とりあえず複雑」とかいう意見が溢れていたので、日本語吹替版が良かったのですが
公開から1ヶ月半経っており、字幕版しかありませんでしたw
でもちゃんと予習していったので、戸惑うことはなかったです。
もしこれから観に行く予定の方は、登場人物の確認と
あらずじだけでも読んでいくと良いと思います^^
でもめんどくさいという方のために、私が簡潔に(適当にw笑)あらすじを説明しますと

 A社の社長(たぶん)である渡辺謙さんが
 人の夢に入り込んでアイデアを盗む仕事をしているディカプリオさんに
 『今B社との折り合いが悪いのだが、B社の社長はそろそろ死ぬので、
  後継者の息子には現社長(父)のやり方を変えてもらえるよう、夢に入って細工してくれ』
 と依頼します。睡眠薬を作ったり、夢の空間を作るメンバーをそろえ、
 無理強いは嫌だから、父との和解という形にしよう!と、ポジティブなミッションが開始。
 晴れて成功☆仕事を終えたディカプリオさんは、愛する子供たちの待つ我が家へ帰宅します。
                                 めでたしめでたし。
と書くと、何の面白みもない作品になってしまいますが(笑)、
実はディカプリオさんの過去が仕事に多大な影響を及ぼしていて色々大変。
それを観るのが私たち観客というわけです。
ディカプリオさんはこういう仕事柄、今自分が夢の中にいるのか現実にいるのか、
分からなくなることがあるので、コマを使って判断します。
倒れたら現実。回り続けたら夢の中。
ハッピーエンドのラスト「え?どっち?」と人によって迷う。
という噂を聞いていまして、いよいよクライマックスという頃、
はは~ん。そう来るな?と思っていたら、やはりそう来ました。

コマが回り続けて終わる意味深なラストカット。
でもあれはフィルムが足りなかっただけで、すぐに倒れたんです、きっと。
なんて冗談はさておき…(笑)
たぶん、映画の内容自体が夢か現実かを考えるところではなくて
観客を劇場の椅子にいきなり帰さないための
監督の粋な配慮なんじゃないかな、と思います^^
それより気になるのは、あの眠りに落ちるための機械。
何の説明もなかったですけど…(汗)
あ!もしかしてアメリカでは一般的に使われてるものだったりして?(笑)

ところで最近、いつまでも若々しくて老けない方も多いですが
人生の厚みのあるカッコよさや美しさは、
その歳まで生きてこなければ培えないものであり、やっぱり素敵だなって思います。
現在、もうすぐ36歳になるディカプリオさんは
私が一目惚れした15年前の面影が消えそうなほどのごつい体型で
もともと四角い顔は、ますます角ばって(笑)威厳を感じるようになりましたが
それがまた男らしくてカッコイイなと思う今日この頃であります^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-09-01 18:40 | life(日々のこと)

コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております。ぜひURLをご記入ください(^^)


by alohamahalo2nd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

ごあいさつ
at 2010-09-20 21:20
はるなの愛を感じる旅③
at 2010-09-18 13:29
はるなの愛を感じる旅②
at 2010-09-17 16:45
はるなの愛を感じる旅①
at 2010-09-16 10:48
ウェルカム秋♪
at 2010-09-14 18:23

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
earth(風景など)
life(日々のこと)
nature(季節と自然)
food(ごはんとおやつ)
animal(かわいい仲間たち)
farm(家庭菜園)
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • 訪問、誠にありがとうございます♪ by:Haerbin

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧