大切な歴史

d0161595_21285751.jpg

夏は明るくて元気なイメージのある季節ではありますが

一方で、日本人にとってはたくさんの命と向き合う季節でもあると、この時期になると毎年思います。

世界で初めて(しかも2度)の被爆国になった季節であり、史上最悪の航空機事故が起きた季節であり、

半月後には関東大震災に見舞われた季節でもあります。

そういうすべての悲劇が起きた季節に“お盆”があるというのが

なんだか不思議で、偶然とは思えなかったりもしたりします。

特に戦争に関しては、毎年、特集を組むTV番組が並び、

体験された方々が少なくなっていく中で、戦争を知らない世代だけになっても

2度と起こしてはならないということを切実に訴えてくれます。

それは悲しく苦しく、目を背けたくなるようなは事実でありますが
(現に昨夜は、場面を思い出しては眠れなくなり、やっと眠りに落ちても悪夢で散々でしたが)

こういう番組を、いやってくらいに放映してくれる国にいることを『良かった』と思いました。

当時、会議室で話し合っていた偉い人たちが、どれだけ現場の最前線に対して冷酷だったのか

負け戦と分かっていても、いつまでも走り続けたこの国の愚かさを、分かりやすく語ってくれる。

戦争を放棄している国だからこそできることだと思います。

たとえば今もなお、武力を駆使しているアメリカで、このような番組があるとは思えないのです。
(実際は知りませんが…あったらすみません)

今日は、被爆した広島の動画を、デジタル処理されたカラー映像で観ました。

色を付けても何もなく、茶色と灰色の、無機質な画でした。

うまい言葉が浮かばず、少し変な文章になってしまいますが、

日本は、唯一の被爆国であるという、どこの国にもない強い部分を持っています。

核の恐ろしさを語らせたら、これ以上説得力のある主張ができる国はいません。

逆に言えば、日本が許してしまったら、歯止めが効かなくなると。

核を持っている国に核で対抗するのは間違いだと、私は思います。

やりあいになったら、どっちが勝つではなく、全員死んでしまうのです。

どうしてそれを分からないのだろう?と、悲しく、かわいそうに思います。

今の日本に軍隊はないけれど、人・動物・植物、生きる者すべてのためにはもちろん、

美しい地球のために、戦争はいらない。

本当は、自衛隊もいらない世界になったらいいのに…と思う今日この頃です。

今日は重い話になってしまいました。すみません^^;


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■
[PR]
by alohamahalo2nd | 2010-08-13 21:29 | life(日々のこと)

コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております。ぜひURLをご記入ください(^^)


by alohamahalo2nd

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

ごあいさつ
at 2010-09-20 21:20
はるなの愛を感じる旅③
at 2010-09-18 13:29
はるなの愛を感じる旅②
at 2010-09-17 16:45
はるなの愛を感じる旅①
at 2010-09-16 10:48
ウェルカム秋♪
at 2010-09-14 18:23

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
earth(風景など)
life(日々のこと)
nature(季節と自然)
food(ごはんとおやつ)
animal(かわいい仲間たち)
farm(家庭菜園)
未分類

以前の記事

2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

  • 訪問、誠にありがとうございます♪ by:Haerbin

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧